この国のインバウンドは、勝手に外国人が気づいてくれただけで日本人の思い通りになったわけではない。

まだ外国人が気づいてくれた分しかうまくいっていないのではないか。
これまで日本人の考えた日本の説明は、すべて無意味だったのかもしれない。

私たちは、日本を世界目線で捉えます。

徹底した現地調査に基づきそこに潜む魅力を世界目線で読み替えて再構築。
その良さを伸ばしコンテンツとして彼らのわかる文脈にのせ世界に伝えます。

私たちは日本を外から変えていこうとするあなたと共にこの国の奥行きをつくっていきます。

©SATOSHI ASAKAWA All Rights Reserved

CASE STUDIES

事例集

文化財の多言語解説を整備し、訪日外国人の体験滞在の満足度を向上

観光庁 地域観光資源の多言語解説整備支援事業

クロスメディア展開で六本木のナイトカルチャーを活性化

60 things to do in Roppongi after dark

ローカルとツーリストの交流を生む新たな観光案内所を紹介

トークイベント『世界目線で考える。』観光案内所とアートセンター編

LATEST NEWS

最新情報

唯一無二の観光案内所、シブヤサンとのガイドマップ(英語版)をリリース

唯一無二の観光案内所、シブヤサンとのガイドマップ(英語版)をリリース

タイムアウト東京は、東急不動産と提携したガイドマップ(英語版)を2019年11月29日に発行しました。同マップは、2019年12月5日、渋谷フクラス1階にオープンする観光案内所のシブヤサンとコラボレーションしたものです。シブヤサンが、観光案内所とアートセンターの2つの機能を持ったユニークなツーリストインフォメーションであることから、同マップでもアートの要素を感じられたり、エッジの効いたヴェニューを20厳選して紹介しています。